ご入居までの流れ

ホームご入居までの流れ

ご入居までの流れ

①お電話 もしくはお問い合わせフォームからご連絡ください。現在の空き状況、待機人数をお知らせした上で見学の希望を伺います。
②見学 実際にグループホーム内を見学していただきます。(見学時に介護保険証の確認をさせていただきますのでご持参くださるか、番号を控えてお持ちください)
③利用申込書の提出 見学の結果、入居の希望があれば、見学時にお渡しする「利用申込書」を当日、或いは後日ご提出ください。
ホームが満室の場合
「利用申込書」の提出を持って正式に『待機』となります。部屋が空いた時、待機リストの上の方から順番に連絡を差し上げます。その時点で入居の意思をお知らせください。
④面談 ホームに空きがありすぐ入居可能な場合、または待機から入居が可能となった場合、面談日を決めて訪問しご家族をまじえてご本人といろいろお話をさせていただきます。またこの時に介護保険証と認知症の診断書も確認させていただきます。
⑤入居判定 医師の診断書と面談の結果により、当ホームでの生活が可能かどうか、判断をさせていただき、その結果を後日お知らせいたします。
⓺入居契約 入居契約をさせていただきます。入居日までに、入居一時金(敷金)のお支払いをお願いいたします(➡ホームの費用について 参照)
⑦ご入居 日常お使いの身の回り品の他、介護保険証、医療保険証等の保険証類、処方薬などを忘れずにお持ちください。


> 詳しくはこちら

みどりのそよかぜ」は横浜市青葉区の閑静な住宅街の中にある高齢者グループホームです。

あざみ野駅からバスに揺られて5分。みすずが丘にあります。

地域密着型サービスですので、横浜市に住民登録のある方のご入居可能です。