みどりのそよかぜ

みどりのそよかぜ グループホームとは?

みどりのそよかぜ グループホームとは? ご利用できる方

地域密着型サービスに位置付けられる高齢者グループホーム(認知症
対応型共同生活介護)で、少人数の高齢者が家庭的な環境の中で
ケアスタッフのサポートを受け、現存する能力を維持しながら
共同生活を営むための住居です。生活スタイルは9人を単位(ユニット)とし、ユニット毎に居室(個室)、共同のリビング、キッチン、浴室などが配置されています。
ご利用できる方
認知症の診断と要介護認定を受けている方
(要支援2 要介護1~要介護5)
②他人に危害を加えたり自傷行為のない方で、
 共同生活を楽しんでいただける方
③日常的に医療行為を必要としない方
④横浜市内にお住まいの方(住民票)
 *生活保護受給者は利用できません。
正面玄関

みどりのそよかぜは横浜市青葉区みすずが丘にある認知症対応型共同生活介護
(グループホーム)です。

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
みどりのそよかぜ
〒225-0016 横浜市青葉区       
   みすずが丘  26-15
電話 045-974-3801
(10:00〜17:00)
お問い合わせはこちら
PAGE TOP